記事一覧

大根で保存食づくり

保存食に興味津々なので、収穫した大根で切り干し大根づくりに挑戦してみる。    ▼まずは切る。      ▼よく日の当たる所にレジャーシートを敷く。      ▼レジャーシートの上に新聞紙を敷く。      ▼切った大根を並べる。      ▼1週間ほど干すとカラカラに。水分が抜けるほど腐敗の進行が遅くなる。   乾燥剤と共に袋に入れて完成。袋も乾燥剤も再利用である(乾燥剤は気休め)。 もちろん市販され...

続きを読む

トークイベント『21世紀の学生運動と社会運動の展望~京大学生運動の現場から~』を終えて

2016年5月14日(土)のトークイベント『21世紀の学生運動と社会運動の展望~京大学生運動の現場から~』は終了しました。3名の参加がありました。参加された方、宣伝していただいた方、何もしていない方、どうもありがとうございました。▼当日に配布された資料の一部▼「2016年度 熊野寮新入寮生募集要項」と「京都大学社会科学研究会誌 Peace Navi Vol.93」講師の平田君からは、京大の学生運動の特徴であり、また全国的に見ても現...

続きを読む

【ばたおとだめお】第14回 シェアハウス的な生き方(ゲスト:ひろさん)

◆第14回 シェアハウス的な生き方(ゲスト:ひろさん)  今回の討議(≒雑談)は、前回(第13回「社会を変えるには」)を受けてのものとなります。もっとも、独立した回としての聴取も可能です。また、初のゲスト(ひろさん)がいます。社会を変えて自分が生きやすい状況を作っていくための現実的な手段としてのハウスシェアリング、そして文字通りのシェアハウスだけに留まらず「シェアハウス的な生き方」を模索していくこと、そ...

続きを読む

菜園の様子 2016.4.24

本日はジャガイモの芽かきと土寄せ、イチゴの手入れ、そして切り干し大根づくりに挑戦した。▼実が付き始めたイチゴいい感じの実には虫食いを防ぐためにカバー(排水口ネット)をかけ、それ以外は摘む。▼芽が出たサトイモサトイモから芽が出たが、キクイモは芽が出ない。種芋を保存するのは難しい…▼豊作のエンドウ豆エンドウ豆の時期はもう最後だと思う。とりあえず大鍋1杯分を収穫。▼大根で保存食づくり保存食に興味津々なので、切...

続きを読む

菜園の様子 2016.4.17

現在、菜園で育てている作物はエンドウ豆、ホウレン草、チンゲン菜、人参、大根、ネギ、ニンニク、カボチャ、ジャガイモ、サトイモ、キクイモ、イチゴ、ビワ、レモンバーム、チェリーセージで、エンドウ豆とホウレン草は収穫適期である。▼うまく育たない作物も多い中、エンドウ豆は昨年から続き豊作である。▼本日(4/17)の強風で折れてしまったホウレン草。悲しみ…▼とりあえず、折れたところは美味しくいただくことになった…...

続きを読む

トークイベント『21世紀の学生運動と社会運動の展望~京大学生運動の現場から~』

2016年5月14日(土)15時から、平田郁生さんをお招きしてトークイベントを開催します。京大学生運動の経験と実態。その時々、どういう思いで闘ってきたか。掴んだこと、学んだこと。そうした経験を活かして、これからの社会運動をどう発展させていけるか――といったお話を伺いたいと思います。会場は、シェアスペース河内長野(大阪府河内長野市)です。どうぞお気軽にご参加ください。トークイベント自体は2~3時間で終了する予定...

続きを読む

【ばたおとだめお】第13回 社会を変えるには

◆第13回 社会を変えるには 約1年ぶりになる僕とだめおさんの禅問答。会話が噛み合っていないという苦情の声も散見されるが、いつものことなので悪しからずである。さて、僕はよく「社会変革のためには救世主の登場が重要だ。神に祈るしかない」と言って色々な人から非難されているわけだが、社会運動の成否は社会情勢の変動に左右されるし、救世主(と名指す何か)の登場を準備するのが社会運動の役割だと思っている。僕たちは確...

続きを読む

京都大学社会科学研究会ピース・ナビの合宿

2月16~17日、京都大学社会科学研究会ピース・ナビの学生たちが僕のシェアハウスへ合宿に来ました。学習会をやりまくる学習会合宿ということで、僕も「できるだけ稼がず、できるだけ消費せず、できるだけ自給する」という自らの唱える生存戦略についてレクチャーしました(シェアメイトのだめおさんにも手伝ってもらいました)。学習会中にも言及しましたが、こうした脱労働・低消費・半自給というライフスタイルは「諦念」「絶望...

続きを読む

2015年の現金収入は95万円だった。

2015年の現金収入だが、およそ95万円だった。週3日弱の工場労働で得たものである。 なお、所得税はゼロ、住民税はゼロ、国民年金は全額免除、国民健康保険は7割減免になると思われる。...

続きを読む

「減量主義」という食生活の在り方

肉や魚の摂取量を減らす「減量主義」という食生活の在り方が、イギリスで注目されている。その実践者は「減量主義者/リデュースタリアン」と呼ばれるが、簡単に言えば「穏健なベジタリアン」である。では、ベジタリアンとは何か。それは肉類や魚介類を食べない菜食主義者のことだが、肉や魚の非摂取を「完全に」実践する人もいれば「できる限りで」実践する人もいて、個々人によって程度の差がある。また、「何を食べず、何を食べ...

続きを読む

プロフィール

ばたお

Author:ばたお
・1983年大阪府生まれ。大阪府河内長野市在住
・ショボい労働、ショボい自給農、ショボい消費で生きています。
・シェアスペース河内長野。アジェンダ・プロジェクト大阪

【ツイッター】@BATAO_Hetare
【スカイプ】batao2.0
【PCメール】ba1234tao@gmail.com

Twitter

記事検索

カテゴリ

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR